大腸内視鏡検査の前に行う前処置とはどのような方法ですか?

当日検査3時間前より、2.0リットルの腸管洗浄液を服用していただきます。量が多いですが、これにより腸内がきれいになり、観察しやすい状態となります.

腹痛はなく排便が、平均5~6回程。最終的に残査物がなく、透明な水様便で検査可能となります。

大腸内視鏡検査や胃内視鏡検査は電話で予約ができますか?

大腸内視鏡検査や胃内視鏡検査は、基本は一度診察にきていただいて、診察、検査の説明をさせていただいてから、後日の検査になっております。

ただし、当院で胃内視鏡検査をされたことがある患者様や、他院の紹介状をお持ちの患者様は電話での予約ができる場合がございますので、一度お電話でご確認下さい。

大腸ポリープについて教えてください。

粘膜面上の隆起性病変を総称してポリープといいます。①腫瘍性ポリープ ②非腫瘍性ポリープ ③過誤腫性ポリープ ④粘膜下腫瘍 などに分類されます。 ほとんどが無症状で検査で偶然見つかる場合が多いですので、積極的に検査を受けてください。

検査前の食事はどのようにしたらよいですか?

検査前日まではお食事は可能です。検査の説明の際に、当院看護師により、よりスムーズに前処置が進むよう食事指導を行っております。

健康保険は適用されますか?

はい。保険診療を行っております。

子供の定期の予防接種は予約が必要ですか?

はい。ワクチンの在庫がない場合がございますので、予約制になっております。ご希望の方は一度、当院までお電話下さい。